バックナンバー

音に生きるNo.4 autumn
●2007年9月8日発売
●雑誌コード:12476-10
●発行:クレタパブリッシング
表紙:K ダブ シャイン/ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)/GOING UNDER GROUND/向井秀徳

コトバのチカラ

ひとりの人間の“言いたいこと”や“伝えたいこと”は音楽を牽引し、表現者と音楽が化学反応を起こすことで曲は完成する。そして、そのたったひとりの人間が生み出した、たった一行の言葉が、スピーカーの向こう側でひとりの人間の心を揺さぶり、その者の世界を変える。今号の巻頭特集では、この“コトバ”にスポットを当て、さまざまな角度から詞の世界を徹底的に掘り下げていく。

#1「自分の中心から吐き出す」

K ダブ シャイン/ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)/向井秀徳(ZAZEN BOYS)/GOING UNDER GROUND

行き場のない悲しみや怒りを音楽へと昇華させるロックバンド、リリックとライムにこだわり、社会に対してDisを展開するヒップホップグループ。彼らはメロディに言葉をのせ、ありったけの想いを吐き出す。いったい彼らは音楽を通して、歌詞を通してどんなことを表現したいのだろうか…。

#2「プロフェッショナルのワザ」

中山加奈子/高野健一/前田たかひろ

文章を書くこととはまったく異なる“作詞”。文字数や音階に逆らわず、心動かす言葉を探し、紡いでいく。人は歌のどこを聴くのか? そこからなにを感じるのか? いい歌詞とは? シンガーソングライターや作詞家の歌詞に対するさまざまな世界観を探る。

#3「進化を検証する」

時代をヴィヴィッドに反映する歌詞。それぞれの時代時代に、瞬間瞬間に名曲はしかるべき言葉を必要とし、言葉はしかるべき名曲を必要としてきた。歌詞が音楽を生み出したといっても過言ではない。そこで、ロック、ブラックミュージック、ヒップホップ、J-POPそれぞれの60年代〜現代までの時代を象徴するマスターピースを集め、変遷をたどる。

#4「スペシャルレッスン 基本を学ぶ」

歌詞ってどうやって書けばいいんだろう? というビギナーから書いているけどなかなか思うように書けないという人のための作詞講座。そもそも作詞とはどのようなものなのか。さまざまにある詞の形式や構成法・修辞法、メロ先とは? 詞先とは? メロ先における作詞のテクニックなどなど、作詞のノウハウを伝授。


BACK NUMBER


No.10 の詳細


No.09 の詳細


No.08 の詳細


No.07 の詳細


No.06 の詳細


No.05 の詳細


No.04 の詳細


No.03 の詳細


No.02 の詳細


No.01 の詳細

☆バックナンバーの購入方法

東西ニューカマー対決
東代表/OCEANLANE vs 西代表/NOKEMONO

東西からそれぞれイキのいいバンドを探し出して紹介する新コーナー。その記念すべき第1回目に登場してもらうのは3枚目のアルバムが完成し勢いに乗るOCEANLANE。一方、西からは強烈な個性と高い実力を持つ4人が凄まじくグルーヴするNOKEMONO。双方、『音に生きる』が自信を持ってレコメンドするスゲエ奴らだ。

終わらない夢の向こうへ 第3話 SION
元気はなくさんさ お前も元気をなくすなよ

無数の選択肢があるなかで、なぜ音楽の道を選び、音楽に生きることを決意したのだろうか。辛く苦しい想いをしてまでも歌い続け、そして夢を追い続けてきたのはなぜだろうか…。音楽に魅せられ、そして音楽に身を捧げる“情熱の人”シオンの終わりなき夢の向こうにあるものとは…。

MEISTERS 音に生きる職人〜メディアの仕事〜

音の世界にはさまざまな職人が存在する。独自の価値観やこだわり、熟練のワザがそこにあり、彼らはそれを駆使し、表現し発信し続けている。今回はメディアの仕事に焦点を絞り、その仕事を密着リポート。

アートディレクター:信藤三雄/映像監督:丹下紘希/漫画家:江口寿史/音楽雑誌編集:JUNGLE☆LIFE編集長 山中 毅/スタイリスト:井上 亮

今を生きるDreamer

音楽で生きていくことを決意し、惜しみない努力を重ねていく日々。ライブハウスで見習いをしている人や契約寸前のミュージシャンなど、好きな音楽を仕事にしようと日夜がんばっているドリーマーを紹介。それぞれの、独自の夢へのアプローチ法を探る。

夢見る職業:ギタークラフトマン、DJ

業界人お宅拝見

音楽業界で働く業界人の自宅を訪問。どのくらいCDを持っているんだろう?どんなオーディオを使っているんだろう?冷蔵庫の中身は?仕事場ってどうなっているんだろう?そんな疑問を徹底的に探求。今回はワーナーミュージック・ジャパンに勤務する営業マンのお宅へお邪魔しま〜すっ!

Fashion&Music @Summer Festival

みんなどんな音楽を聴いているのか? どんなファッションをしているのか? 音楽の街で道行く“音楽な人”のFashion&Musicをチェックするこの企画。 今回は、夏フェスシーズンまっただなかということで『湘南音祭(しょうなんおとまつり)』を突撃取材!フェスファッションをチェックしてきたゾ。

スタッフが選ぶ100枚〜食欲の秋〜

今号のテーマはズバリ「食欲の秋」。個性豊かな(?)『音に生きる』編集部とその周辺スタッフが、テーマに沿って、読者にオススメのCDを100枚セレクト。ジャンル不問の和洋折衷なセレクトは、はっきり言ってもうハチャメチャです…。

巻末スペシャルインタビュー/BEGIN

これまで長く険しい道程を歩み、なおも夢を追い続けるBEGINへのロングインタビュー。年月に育まれた「音楽」に対する想いや現在に至るまでの紆余曲折、現在の音楽活動についてやこれからの夢など、BEGINの3人がそれぞれに思いのたけを語る。

音に生きるNo.04


最新号紹介へ

contentsに戻る