音楽業界マップ

クリエイティブ系

音楽業界内において音楽情報の発信基地として
ミュージック・カルチャーの今と未来を世に伝える
「メディア系」の人々。時代の流れを幅広い視野でとらえ、
ミュージック・シーンを盛り上げる

FMミキサー
CDやMD、DAT、ターンテーブルなどを操作し、DJの声や音質、音量を調整したり曲やCM、効果音などを入れ、ディレクターの番組づくりをメカニック面からフォローする
FMディレクター
番組のコンセプトに基づき具体的な企画・構成を練り、制作に必要なスタッフや材料の手配をする。現場では時間配分を見ながら放送上の構成の調整をし進行させていく

 

 

音楽番組プロデューサー
テレビ放送の番組制作上での最高責任者。番組のコンセプトづくりやスポンサーとの折衝、トラブル処理、予算管理などを行なう。制作だけでなく番組のプロモーションも大事な仕事
映像制作プロデューサー
プロモーション・ビデオの制作を取り仕切る総合監督。企画立てから予算管理、人員手配など仕事は多岐に渡る。スタッフがスムーズに仕事ができるよう気を配ることも大事な仕事

 

 

音楽雑誌編集者
雑誌の企画・構成を考え、それぞれのページ作りに必要なライターやカメラマンの手配、取材交渉、新譜情報の収集などを行なう。スケジュールの管理や原稿チェックも重要な仕事
音楽ライター
自らの文章でアーティストの魅力や楽曲の感動を伝える。ライナーノーツや雑誌の新譜紹介記事、ライヴレポートなど、その仕事はさまざま



■メディア系 その他の仕事
*FMプロデューサー:FM放送の番組制作上での最高責任者。番組のコンセプト作りやスポンサーとの折衝、トラブル処理などを行なう
*構成作家:ネタを集め、番組ディレクターのイメージを具体的に台本に書き起こす
*選曲家:番組のシーンに応じて曲を選び、シーンの長さに合わせて曲を編集する
* ミュージック・クリップ・ディレクター:プロデューサーの右腕となって現場の指揮をとり、制作を進行・管理する
etc.


contentsに戻る