音楽業界マップ

ビジネス系

どのようにして音楽をビジネスにつなげていくかを
日夜考えている「ビジネス系」の人々。
生み出された音楽作品を世に送り出し、
リスナーに届けるという重要な役割を担っている

レコード会社・営業
販売促進から在庫管理までを行ない、販売店に幾度となく足を運びマーケットを的確に把握する
レコード会社・宣伝
アーティストをメディアに売り込み、より多くの視聴者に楽曲情報を伝達できるようプロモーションする

 

 

レコード会社・A&R
A&R(Artist&Repertories)。数人あるいは数組の所属アーティストを担当し、アーティストのスケジュール管理やプロモーションを行なう。ライヴハウスなどに足を運び、新人を発掘することも大事な仕事

※最近ではレコーディング・ディレクターの仕事が多岐に渡るため、レコーディングとプロモーションを分業するケースが増えてきている。この場合、A&Rは主にプロモーションを担当し、レコーディング・ディレクターはレコーディングのディレクションが中心となる
音楽著作権管理
作家(作詞家、作曲家、アレンジャー)と話し合い、楽曲をつくり、その作品を作家に代わってレコード会社や放送局などに売り込む。楽曲の使用(レコード化やCMに起用など)が決まったら、その使用者から使用料を徴収し作家に分配する

※著作権:音楽CDやビデオ、本、絵画、コンピュータ・プログラムなどの作品をつくった人が、自分の作品を勝手に使われないための権利。許可なしに作品をコピーして使ったりマネたりすることは法律で禁止されている

 

 

アーティスト・マネージャー CD・レコードショップ販売員
アーティストの個性や才能を見きわめ、プロモーションの方向性を考えビジネスにつなげていく レジ業務や売場の案内など販売接客業務全般の他、CDを店頭に並べたりストア内で事務作業を行なう  

contentsに戻る